読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/2/11

下書き、消えてるじゃねーか!!!
確か、踏台昇降と、ピアノを練習して、祝日出勤して、仕事はボチボチで、ミサワパイセンにイラついて、定時で帰ったのだろう

この日は、アフター5を友人、マッチーと過ごす
同じ事務所内にいて、まだ、そこまで話した事がない頃から、ゲティの海で泳ぎたいとボヤいていたマッチーのチョイスで、ゲティが海のように提供されるゲティ屋さんへ行く、わたしの美味しいの基準は、量の多さと味の濃さであるため、この海のような量のトマトゲティ、とても美味しい、関係ないけど、神保町さぼうるのゲティは、山のような量で美味しい

ゲティを食べ、喫茶店へハシゴし、とりとめのない話や、とめどなく出てくる変態話を垂れ流す、それにしてもマッチーは、言葉のチョイスが秀逸だ、ボキャ貧のわたしには羨ましい、犬の耳の後ろの匂いや、洗った後の汗かきTシャツの匂い、春の匂い等等を上手く表現してくれる、お返しの情報として、今週末下界へ行くというマッチーに、下界は基本、どこの街にも臭いがあり、また山手線で特徴的な匂いがする駅を教えておく

ラノベのタイトルのようだけど、わたしは友達を作るのが苦手だ、いや、大体初回限定では遊んでくれたり、何ヶ月かは友達でいてもらえる
がしかし、初回で遊んだ際、何か不都合があったようで、二度と遊んでもらえることが無かったり、もしくは、何ヶ月後かに、相手を酷く怒らせたり傷付けたりしてしまい、社交辞令でハイタッチすらしてもらえないぐらいの関係になる
原因は、自分のせいなのだとは分かっているが、それを直してまで友達欲しいか?って聞かれると、いや、ならいなくていいや、ってぐらいのクズさなので、こうやって、なんだかんだ1年以上、職場以外を付き合ってくれる友人が久々に出来たのは、本当に嬉しい、マッチー、細かいところ気にしない人で良かった…これからもわたしのクズ発言をお許し下さい…

というわけで、フライング日記をすると、翌日、タイムリーに、仕事の内容でなく、わたしの性格により、ある人(偉い人)を相当怒らせ、怒りのメールに震え上がる事件が勃発するのであった…
広告を非表示にする