ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/2/12

6時起き、昨晩、遅くまではしゃいだからね

出勤し、メールを確認すると、事件が勃発している、入社式をブッチしてしまった事に継ぐ社畜史上2番目のピンチ、普段温厚である上司から、勤務態度に問題があるのではないのかとのメールが…!
直様、涙目、モニターが曇ってやがるぜ…しかし、こうしちゃおれん、あれだ、返信を書かねば、がしかし、冷静さがまるで保てぬ、申し訳ありませんでした以外に何を書いたかわからない、そんなわけで仕事はまるで手につかずである

通称ミサワパイセンから、同じ内容のメールを頂けば、あーあ、ぐらいである、流石にそこは自覚がある、がしかしだ、がしかし、温厚な上司へ、この、メールに書いてあるような態度を取った覚えはないのだ、そんな、がんつけたりしないよ!つーかミサワパイセンにも、流石にがんはつけないよ!マジで!嫌味しか言わないよ!ちゃんと笑顔だよ!

そんなわけでグラグラした一日を送る、疲れた、が、やはり、何かがおかしすぎる、そんなの絶対おかしいよ、と、意を決し、テレホンでも謝罪する事にする
その結果、事の原因が、クソのような理由であったことが判明、そう、最近のわたしはガスが溜まりまくっており、オナラをガマンしている際の険しい顔が、角度的に温厚な上司にガンつけている事になってしまっていたのであった、なんということだ、まさに、クソのような理由であった、そして、あの、それ、お腹痛いの我慢してる時の顔です…という時の何たる羞恥プレイであることか…
まあ、温厚な上司はここ最近、わたしがガンつけてくるのが大変恐ろしかったようである、本当に申し訳ないことをした
そして、今後、彼には、ああ、またガンつけてきているということは、お腹痛いのだな、というのがバレバレである、この羞恥プレイでトントンといった所だろうか

ふー、スッキリした、お腹は相変わらずガスが溜まりまくりであるが、おかげで人間関係をまた一つ壊すところであったよ

今回の件は、わたしのお腹が弱い事が、原因のトラブルであったが、今まで壊した人間関係も、お腹が弱い事が原因だったらいいのに、そろそろ、同窓会とか呼ばれてみたいし、以前所属していた団体のOBOG的な集まりも呼ばれてみたいなあ、まあ、叶わぬ夢であろう

広告を非表示にする