読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/2/15

何時起きだっけ?

前の住居の近所にある、課金すると豪勢なモーニングを食べられて、個人的に珈琲も非常に美味しく、ベリーオーケーな喫茶店で課金モーニング、ちなみにここの喫茶店、ランチもとても美味しい

気分転換のB級スポット観光をしに関ヶ原へ、そう、目的はあれだ、兵共の夢の跡地、関ヶ原ウォーランドである
流石、戦場であっただけあって、関ヶ原に近づくにつれ、雪景色である、そして悪天候、道にも何度か迷う、うーん、やはり生半可な気持ちでは、戦場には臨めないのだ
ようやく到着、そして見学、ここは、ここはすごすぎやしないか???館長の趣味全開の世界が広がっている、関ヶ原にミニチュア関ヶ原が広がっているのだ、広がっているというか、関ヶ原がとっ散らかっているのだ
なんとも言えない表情の戦国武将達、似てるのか?似てないのか?たまに作画崩壊なのか?これ、足短すぎやしないのか?などなど、突っ込む所しかない、ここは是非、岐阜観光の機会があれば行って欲しいスポットである
豊臣秀吉の辞世の句に、天下統一をしても、こんな悲しい句を詠んでしまう豊臣秀吉へ感情移入、心の中で涙を流し、お土産のコイン売り場でお金を詰まらせてしまい、寒そうな格好をした館長に200円奢ってもらい、カニの香りが漂う戦場を後にした、駐車場を出ようとしたら放し飼いされているコーギーがミーのカーへ突進、危うく戦場にする所であった、最後まで気を抜くに抜けなかった…
いやー、町田リス園に匹敵する楽しさであったよ…

感動が冷めないため、西へ向かう、そう、ウォーランドと同じ作者、桃太郎神社をハシゴすることにした
途中、美味しいパン屋でパンを食べ、桃太郎神社へ、なんとなくみんなキレイになってない?と思ったら塗り直されているようである、キレイになったものの、やはり、夏来た時のボロボロの感じの方が、味はあるものだ、まあ、カオスさは変わらないけれども

五平餅を食べ、やはり、何故だか放し飼いされている烏骨鶏達を眺め、川沿いのノンビリした道を通り帰宅、戦場から離れたおかげか天候もよく、暖かくなってきた、まさに、ノーモア、関ヶ原である

帰宅途中、前の家を軽く掃除し、いやらしい意味でなく、お湯質がヌルヌルする温泉でヌルヌルし、新居の近所にある郷土料理を出す店でご飯を食べ、ビールを飲み、気分良く帰宅

帰宅すると、センス、鼻くそほどもない、我がウナギの寝床が広がっていたが、まあ、良い、明日から本気出すことにしよう




広告を非表示にする