読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/3/8

毎日
文字通り何もしていない1日、やはり人生初のハーフマラソンには、この程度の犠牲はつくのだろう

何時起きだっけ?とにかく遅めの起床、うーん、体が痛い、10キロ練習では特に翌日響かなかったのだけれどもなあ
体は痛い、起床時間も遅い、雨が降り、寒い、というまさに春の日差し以上のやる気を奪うコンディション、しょーがない、そっちがその気なら、こっちもこうよ!とばかりに何もしないことを決定である

免許センターと、インチキとしか思えない川幅日本一の称号でお馴染みのこの地には、埼玉県内で有名らしいつけ麺屋さんがあるらしく、そこでお昼ご飯を食べる、いつも通りのボキャ貧感想で申し訳ないけれど、美味しい、あれだね、麺の腹持ちが良さそうで美味しいね、そしてあれだね、美味しいね、と、いう感想とともに店を出てブラブラする

埼玉の田舎とは言え流石下界、ブラブラ歩いているだけで楽しい、いきなり小さな商店街が出没してみたり、横尾忠則の絵にはならない程度ではあるけれど、三叉路に出くわしたりする、これだから下界の散歩は楽しいね、わたしが一番好きな映画でも言っていたけれど、風景が変化に富んでいて、散歩向きなのだ、あーあ、早く下界の民になりたい、どこか受からないかなあ、と思ってるうちに某ゲームセンターに到着し、冒頭に書いたようなコンディションであるため、コインゲームでもやってみることにする

隣の台の方がじゃんじゃんバリバリ稼いでるおかげでこの台はもちろん、何も出ない、ただただコインを落とす、ルーレットが回る、コインを落とす、ルーレットが回る、の無限ループ、無限ループって怖くね?と、恐ろしくなる間もなく、あっという間にコインと時間は消滅してしまった、怖いね、コインゲーム、多分、一つの町にある電信柱の数を数えたり、マンホールの数を数えたりする方が1日、有意義に過ごせたなあって寝る前に思えそうだ

そんなわけで埼玉の寝床へ帰宅、時間的にサザエさんを見るも、今日のサザエさんはタラオが本格的にウザい、サブちゃんの真似をして、メモ帳片手に駆け回る、という話なのだけれど、よくもまあ、特にイジリ所のないワカメちゃんには給食なんですか?という質問をしておきながら、甚六さんに何年生ですか?だの、裏のおじいちゃんに、お仕事は何ですか?だの、嫌味としか思えない質問が出来るものだ、この性格の悪さ、ウザさはむしろ感心に値するよ、と、シミジミする

録画してもらったモヤさまを見て、ADジョージの可愛さに胸キュン、その後は何と無くつけていたテレ東の番組を見る、テレ東の番組は、ボンヤリ見るのに良いなあ、と思っていたら眠っていたようだ








広告を非表示にする