ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/3/19


5:30起き
昨日はたくさんご飯を食べた分、沢山ほら、あれが出る、そうなのだ、わたしは自分自身も単純だが、体自身も非常に単純な作りになっている、沢山ご飯を食べたら沢山出るし、沢山出したら沢山お腹がすく、沢山お腹が減ると沢山食べる、うむ、これはきっと永久機関というものなのかもしれない、エントロピーを凌駕しているかもしれない、と、朝からあれなことを想像しボンヤリする、まあほら、春だもの、しょうがない

仕事はボチボチと言いたい所だけど、ボチボチにするほど仕事が相変わらずない、ミサワパイセンが仕事してるふりが捗るプログラムについて何か言ってる、全ての回答をハア…という生返事しておいたのだけれど、大丈夫だろうか?まあいいか
あまりにもやることがない、とりあえず定時までは椅子に座っていなければならない、困ったなあ、と、ボンヤリしていると、外からガッシャーン、大変だ、もしこれが百段階段で転がったのが林檎だったら、スパイ募集の張り紙でも見付けることが出来ただろうが、そんな呑気な物ではない、ワラワラと転がる製品を拾い、ガシガシと側溝の蓋を開け落とした製品を救っている、大変だ、がしかし、女子供の出る幕でもなさそうだから、心の中で頑張れって言っていることにする、聞こえて欲しい、あなたにも、頑張れ〜
あれかもしれないな、わたしも33分探偵の剛君のように、30分の仕事を7時間、余計な仕事を増やしたりして、持たせないといけないかもしれないな

帰宅後は、カリフラワーとエノキ、新玉ねぎでニンニクスープを作り、録画したサザエさんを見る、開始30秒でタラヲ奇行、脚本は安定の雪室先生、うむ、納得、それにしても雪室先生はタラヲをクソ生意気なガキに、早川さんを天使に、そしてホリカワはサイコパスに仕立て上げるよなあ
f:id:shiosu39:20150319215542j:plain

サザエさんを見て踏み台昇降をした後、いつも通り強烈な睡魔が襲ってくる、春の暖かさも合いまって、逃れる術をわたしは心得られていない、というわけで、いつものごとく寝落ちしてしまったようだ、だいぶ早く寝落ちしてしまったようで、始発も雀も活動を始めていない時間に、次の日の起床をしてしまった



広告を非表示にする