ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/3/26

スバルでバルスを受け、母親からディスられた一日

5時半起き、踏台昇降を少しだけして、ミーのカーで出勤、今朝も相変わらず寒い、そして、今日の出勤後、しばらくミーのカーであるチャンドラ号は入院期間に入るのだ

仕事はちょっとだけもらったからちょっとだけボチボチ、あんまり進めすぎるとまた社内ニートになってしまうため、大切に大切にチンタラ進める、おかげで何とか定時までは履歴書書く間もなく仕事があった、良かった…わたしが正社員でなければ、週3回ぐらいは確実にクビになっているであろう、現に、友人マッチーにチクチクするのが3割、お気に入りのメンズにフェロモンを撒き散らすのが5割、色ペンで資料に色分けするのが1割、その他1割を仕事内容としていた、某契約社員の方は来て8ヶ月で別れを告げることとなったもの
まあ、しかしだ、転職活動2割、考え事5割、その他3割ぐらいで仕事しているわたしがいうのもなんだけれど、うちの某ミサワパイセンも会議に参加することが9割、エンターキータターン1割でドヤ顔している、うむ、やはり正社員はすごい、やりたい放題だよなあ、一応言っておきますが、これはわたしの思考回路がカスだから思うだけであって、皆さん、実際キチンと働いているからね、多分

退社後は最寄のバルスへ、あ、スバルへ
修理費25万はかかるから!と精神的にバルスを受け、脳内ではしっかり目が、目が〜をし、現実ではしっかり悲しむ、実際しっかり悲しい、保険でなんとかするのだけれども

帰宅後、家の事を少しだけし、さあ寝るべ、というところで母親からテレホン、通信大学に送る資料の誤字があることの指摘と、転職活動に反対をしてくる、という、ファックなコラボレーション
誤字はまあ良いとして問題は転職活動への反対である
母親は基本的に面白くていい人なのだけれど、政治の話、原発の話、環境の変化の話をすると、途端にめんどくさい人になってしまうのだ
この日も、今勤めているレベルのホワイト企業は他にないのだから転職活動はやめろ、どこへ行っても変わらないぞ、研究機関で働きたいのなら自ら研究者になれ、等、非常にめんどくさい感じである、こういう時の母親はいくら言っても効かないので、とりあえず電話口でイライラした感じでも出しておき、それを察したのかテレホンは早めに終了した

まあ、昔からそうだから諦めてはいるのだけれど、新しい事を始める時に、応援どころかディスってくるのはやはり、いい気持ちはしないなあ、ディするぐらいだったら放っといてくれていいのだけれども、いつもこうなんだよね、だからいつも事後報告になってしまう、それはそれでディすられるのだけれども

あーあ、なんだかモヤモヤするなあ、明日はきっと早起きは出来ないであろう





広告を非表示にする