読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/4/3

毎日
バイビー!

5時起き
録画したアメトーークを見ながらの踏み台昇降をし、出社

仕事は呑気なもんである、午前中は月次の仕事をし、昼休みは友人マッチーの事務所へ社有車を借りに行き、ダラダラ遊んでもらう
友人マッチーの元お隣であった、高崎出身高崎くん、耳鳴りがヒドイようで心配する、友人マッチーなど、高崎くんの耳鳴りは、若者だけに聞こえるという、モスキート音であると勝手に思い込み、高崎くんの聞こえてる音を、自分も聞こえているかのように振舞ったそうだ、とんだ逆佐村河内である

高崎くんを心配し、マッチーの逆佐村河内を笑い、さー、社有車でゴーするべ、としたところ、通称ハイドさんもいずこへゴーするらしく、免許の確認を頼まれる、なんということでしょう、通称ハイドさんは、まあ、通称ハイドさんであるからにして、一言で言うとイケているメンズであるのだけれど、免許証の写真ですらイケてるメンズである、思わず、え、誰これ、イケメンじゃね?と心の声が漏れてしまい、ハイドさんに爽やかに笑われる、む、むう、わしの免許証など目と目は異常に離れているし、エラというエラはここぞとばかり張っているというのに、これは写真の問題ではないか

工場をブラブラ見て、仕事が捗るプログラムを披露して、元気な調達課さんとお喋りして、マッチーんとこにカーを返し、しがない妄想に付き合ってもらい、脳内では旦那の帰りを待つ団地妻設定を構築しあげると、あっという間に定時である、残業に勤しむ皆さんを尻目に颯爽と定時帰宅、バイビー!

さて、下界へ向かうと、名古屋駅には新入社員なのか就活生なのか、リクスーに身を包んだ若者集団がなにやら酔っ払っている、酔っ払っているのに、全員意識高そうで恐ろしい、5月には今の会社に別れを告げ、2年間、もしくはそれ以上のモラトリアム生活を送ろうとしているわたしには、余計に恐ろしい集団である

なんだけどさ、あれだよね、もらえるお給料ももちろん減るし、そもそも契約だって最短2年だし最長5年だし、まー色んな社会的な補助は消えるわけで、スーパー不安定になるわけなのだけど、大して悲観的になれないどころか、楽しみですらあるのは自分が呑気だからなのだろうか、それともトチ狂ってしまったのだろうか
まー、仮にトチ狂ってしまったのだとしても、下界はトチ狂った人間も、多数に紛れて大して目立たないから大丈夫だ、うむ、おーけーごーだな

下界につくと、生暖かい風がビュービュー吹いてて良い感じ、どこか消えたくなるね


広告を非表示にする