読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/4/18

良い歯の日

6時起き、踏み台昇降
朝から良いお天気、洗濯日和とはまさに今日のこと、ここのところ干せていなかった布団を干し、半乾き時、雨に濡れた犬の匂いがするタオルを漂白する、さーて、出掛けよう、今日は近所でお祭りだ!といきたいところなのに、ヘタレが故に抜けられなかった労組的なボーリング大会というファッキンイベントで、ほぼ1日が潰れるのだ、サイアクである

あらかた家事を済ませた後は、ファッキンイベント会場に弁当を届ける、よしよし、後は午後の部ボーリングで会おう、会いたくねーけど、と、会場をずらかろうとしたところ、ちょ、待てよ!と、キムタクに性別だけ似てる、ガチの労組役員から止められる、なんでも、お弁当買い出しに行っておいて、君達はお弁当ないなんて、そんな話あるのかい?と、なんとも心優しいキムタクである
が、しかしだ、わたしは精根が腐っているため、どちらかというと苦手であるタイプの多い、ガチの労組役員の方々とお弁当食べるのは正直面倒であったための、敢えての弁当スルーであったのだ、キムタク、心遣いありがたいが、別に放ってくれていいんだぜ…?というわたしの思いも裏腹になんだか面倒な感じになり、結局、飲み物係さんとご飯を食べ、領収書を渡す、という形で収まる

なんだかなあ、面倒な感じになっちゃったねー、と、飲み物係さんとブチブチ言うも、まー、出してもらえるならいいの食べちゃうか!という下衆の考えによって、1500円のランチコースを頂く、うむ、美味しいこのカレー!

その後のボーリング大会は相変わらず2ゲーム、すなわち、40回ボールを床に置く作業をこなし終了、特にこれは感想なし、ボーリングは何回やっても楽しさを見出せずにいる、そして労組的なイベント、あなた何も貢献してないよね?ということで、何か面倒なイベントの要因にされる、ファック

ボーリング終了後はちょっぴり買い物、夕飯にやはり、カレーを食べるも、この店のおっちゃん、バイトなのか雇われ店長なのかメニューの字が読めないようで、ちょいちょい提供前になにを持ってくればいいか確認しに来たり、確認したわりに間違えているのだけど、なんだか頑張れ頑張れ…!と言った感じである、お会計は間違えなかったが、そもそもカレーが3種類来る予定が2種類であったため、ちょっと高くついてしまったのかな?まあ、あのおっちゃん、憎めない感じだから良いかあ

うっかりブラタモリを見逃してしまい、失意の中、おやすみなさい




広告を非表示にする