ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/4/19

飼育の日

6時起き?
お外を見るとどうやら雨、アンド、一生薄ら寒そうなイキフン、あーあ、今日も雨かあ、がしかし、いくら雨でも日曜日なのだ、お出かけをせねばならぬ

ということで、もともとは岡崎観光にでも出掛ける予定であったけど、急遽変更し、名古屋の水族館へ向かう、岡崎にはまた晴れて気持ちが良い日に行こう、お城はやはり、天気がいい日の方が気持ち良いけれど、水族館はもともとシットリしちゃってるからね、うむ、ナイス判断

名古屋港水族館へは地下鉄で向かうも、途中駅にボートレース場があるようで、地下鉄内はまるで、京急線日の出町から野毛山動物園へ向かう道のようなイキフンと人数構成、新聞ジャンパー赤ペンおじちゃんと、水族館へ向かう家族連れが、おじちゃん多めで構成されているのだ、昼間の南武線ほどでは無いにしても、やはり、なんていうかこう、なんていうんだろうね?ガラが悪い訳ではないのだけれど、まあとりあえず、東横線では決して感じることの出来ないイキフンである

水族館は、猿山のようにイルカがウジャウジャおり、イルカってウジャウジャいると、あまり、可愛くないのかもしれない…ということを学んだ、モルモットとかカピバラはウジャウジャいればいるほど可愛いのだけど、なんだろうなイルカ、毛がないからかなあ、それとも賢いからかなあ、何故だか集団イルカはちょっと怖い、あいつら、本気だしたら愛知ぐらい制覇しそう…野生のイルカが魚取る映像、ちょーこえーし

集団になれば愛知ぐらい制覇しそうなイルカのショーと、単独でも東海地方を制覇しそうなシャチのショーを見て、あとはブラブラと通常展示の魚達を見る、先日行った竹島水族館でスッカリ深海魚に興味が湧いてしまったため、深海魚コーナーが一番ワクワクする、深海魚ってすごいよね、地球外生物のようなアナーキーでカッコイイ見た目や繁殖方法、基本、その発想は無かった!だもの、そして一番の魅力はあれだね、基本、人気ないから、フンフン、と、いくら眺めていても邪魔が入らないし邪魔にならないところだね

はー楽しい、大きくなっても水族館や動物園は楽しいものだ、水族館を後にし、遅めの昼ごはんにあんかけスパゲッティを頂き、リニューアルオープンした名鉄百貨店を見て帰路へつく、サザエさんを見ながら卵と玉ねぎとマロニーちゃんの中華スープを飲み、ダラダラした後おやすみなさい





広告を非表示にする