ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/4/24

パニック映画

5時起き、掃除、踏み台昇降
今週は本当に良いお天気だ、ルンルンとミーのカーでゴーと出勤、今日は晴天、金曜日、給料日、ノー残業デーである、こりゃもうあれだね、ロイヤルストレートフラッシュだね

仕事はボチボチ、我が部署は会社の新システム導入に携わる部署であり、現行のシステムのデータを、新システム用に書き換えたり、作成するのが主な仕事である
そんなわけで、締切が来月中旬であるため未着手であったデータの書き換えを行うも、なんということでしょう、これこそ単純作業でしかない、これも仕事してる振りが捗るプログラムを組み、ジャンジャンバリバリ稼働させると、5分もかからず終わってしまう、悲しい、もう来月中旬まで暇を持て余した神となることが確定する、がしかし、一緒に遊んでくれそうな、暇を持て余した神もいないため、しょうがない、あとの時間は、フーギーにアバよ!する際ばら撒くお菓子をググって、定時帰宅

帰宅後は映画を見に行くという、高崎さん、大宮さんに便乗し、クレヨンしんちゃんを見に、高崎さんの泥水カーでゴーをする、この泥水カーというのは決してわたしが言ったのではない、高崎さんに、この車の色は何色なのか聞いた所、泥水色と答えたからである

映画開始前に、ハレンチの基準はビーチクが描かれているか否かであり、ビーチクがきちんと描かれていたらすなわち、それはハレンチ映画である、と、公言したところ、開始5秒でビーチクが描かれており、クレヨンしんちゃんはハレンチ映画ということで確定した、映画の内容は所謂パニック映画であり、特に感動等は無かったが安定の面白さであった

ハレンチ映画を楽しんだ後はラーメンを食べ、関東にある酸っぱいラーメン屋さんに関する情報量ほぼ0の情報を頂く、高崎さんの記憶媒体というのは非常に容量を節約しているため、大体の事において、ほぼ、存在の有無のみが記録されているのだ、今回も、異常に酸っぱいラーメン屋さんがある、場所は関東、のみが記録されており、優秀なグーグル先生を用いても答えを導き出す事は不可能であった

帰路の泥水カーで、実は5月で辞めるんだよね、今までサンクス!とポップに伝えて、普段からボンヤリしている高崎さんから、皆、フーギーを去って行くなあ、というボンヤリした感想を頂き帰宅し、楽しい金曜日だったなあ、と、わたしまでボンヤリし、おやすみなさい




広告を非表示にする