ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/5/8

5時半起き、踏台昇降
今日はありがたいことに休日前、それすなわち、仕事はボチボチすることに決定、ほら、休日前に頑張って、仕事が週跨ぎに なると悪いからね

そんなわけで仕事はボチボチ、仕事が捗るプログラムを作成し、ポチポチ動かしておく、今日は定時後、久々に広島さんと、美濃姉さんと遊ぶのだ

久々に会う広島さんは相変わらずオサレさん、ショートカットも小顔が引き立ってわたし好みでとっても可愛い、遠慮なく、舐めるように、上から下まで丁寧にジットリと見つめた後は、美濃姉さんを迎え撃つ、うむ、美濃姉さん、今日もわわし、広島さん、マッチーには備わってないオプション、ナイスバディが眩しいぜ、まあ、広島さんやマッチーは、コーギー犬人間である自分と違って、とってもスレンダーなだけなのだけどね

三人揃えば文殊の知恵、と、昔の人もよく言ったもので、きゃっきゃウフフと文殊の知恵、ならぬ、楽しくおさべり、ここのお店、とってもリーズナブルな上、とっても美味しい、イキフンもいい感じだし、今度は是非、マッチーや高崎さんも同行させてお酒を飲むのもいいかもしれないね

文殊の知恵の披露後は、辞めるんだよねとタターン!報告、事情を説明したところ、ハッキリ言って無謀な脱社畜計画にも関わらず、それはチャンスを逃しちゃあかん、とのこと、ありがてえ、彼女等も二人とも人間が出来ている、優しくされ慣れていないのだから、そんな優しくされたら壺とか買っちゃいますよ〜と、伝えたら、壺はいいから布団買わない?と、広島さんがニッコリしていた、うぐぐ、可愛い、そんなニッコリされたら例え優しくされなくても布団買っちゃいそう、そんでその布団のお隣に添い寝させちゃいそう

あとは共通の話題、ミサワパイセンのお話、相変わらず毎日律儀に、我が会社の定めるMAX残業できる時間まで残業してますよ、と、伝えたところ、あー、あいつ、お金好きだもんね、と、これまた素敵な返答、広島さん、美濃姉さんに布団をポチりそうになったところでお開きとする

楽しくて布団が欲しくなる金曜日であった、がしかし、見た目はそろそろロリババア、中身は11歳児である我輩、日付を跨ぐと眠くて仕方が無い、帰宅と同時にベッドへ倒れこみ、そのまま次の日までは帰らぬ人となった



広告を非表示にする