ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/5/19

将来の自分を見る

5時半起き
英語、タラタラ準備、ミーのカーでゴー、あと10日を切っているというのに、ここのところ社畜が辛くて仕方ない、わたしも妹に習ってドイツに住もうかなあ、聞くところによると奴ら、昼間からコーラ感覚でルービーを飲んでるそうだし、病院食ですらしょっぱくて美味しいそうだ、それに喫茶店のメニューは基本的に甘いし、あと気候はカラッとしてる、ハリボーうまい、ドイツ車かっこいい、パンも美味しかった、プレッツェルも美味しい、うむ、ドイツいいなドイツ

仕事はボチボチ、引継ぎ業務をやったりする、そしてここにきてプログラムの作成依頼、軽くハラスメントメール、うんこまみれのザリガニ、略してウンザリ、ファック、ファック、オールファック

まあ一つ良かったのは、主な仕事を引継ぐ相手、若い方の万年係長さんが、わたしと近い人間、ようするに、労働が嫌いなタイプであったことである、彼になら安心して仕事を任せる事が出来る、この仕事、労働が嫌いじゃないと一生終わらない仕事だからね、現に仕事大好きミサワパイセンなど、風呂敷どころかブルーシートを広げるレベルに問題を広げ、わちゃわちゃ、ドヤドヤ、やっている

仕事してるふりが捗るプログラムを動かす間、若い万年係長さんとオサベリ、あー、早く帰ってゲームしたい、子供と遊びたい、労働時間短縮する程度に景気悪くなって欲しい、働いて人生終わらせたくない、遊んで暮らしたい、と、将来の自分を見ているかのような台詞がバンバン飛び出す、万年係長なのも働きたくないからだね、と、ニコリとしてる彼を見るとやはり、彼に任せて良かったなあ、と再確認し思わずニコリ、若い万年係長さんからも、君もそのタイプでしょ、と、ニコリとされる、うむ、なに一つ間違ってないね

帰宅後は、3日目のカレーにうどんを入れて食す、毎度のことだけど、我ながら美味しい、明日はトムヤンクンを作ろう、少しだけ食休みをする予定が5時間も休み、深夜にはっと目が覚め、中古のミニクーパーを眺め、もう一度、おやすみなさい





広告を非表示にする