ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/5/28

帰りにうどん食べてきたい

5時半起き、踏台昇降と少しだけ英語

今日は外食産業の予定はおやすみである、うむ、今日のうちに不動産屋、車屋さんミッションをクリアせねば道は開けぬ、というわけで仕事はボチボチにやらねば、つーか、もう残り一週間で、実は仕事がタンマリ残っている方がオカシイのだけれどさ、というのもだ、納期が残ってるし、グイグイ〜と押し付ける予定の仕事、万年係長さんが笑顔で拒絶したからね、しゃーない、万年係長さんの河童みたいな笑顔は可愛いからな、そして我輩、可愛いものには甘いからな

そんなわけで仕事をボチボチするも、重要なことに気がつく、あ、これ定時でおわんねーや、それどころか規定の残業時間中にも無理だ、ワハハ、脳内ではダンスでバコーンがエンドレスリピート、ダンスでバコーン!慰めはいらない!わ!帰りにうどん食べてくわ!明日が待ってるもん!すげーよ、この歌詞、つんくさん、天才だよ

脳内でうどんを腹いっぱい食べて、仕事してくれるプログラムを動かして帰宅、現実、我輩も明日が待ってるから帰りにうどん食べていきたいけれど、道中、そのような気の利いた店はない、はー、うどん食いたい、うどん食べに香川行きたい、ああでも福岡のうどんも実は美味しい、がしかし福岡の餃子はもっと美味しい、福岡で餃子食べたい、福岡の可愛い女の子に声かけたい、と、悶々としながらようやく帰宅

ミッション失敗が悔やまれるが、持ち前の、生きてりゃなんとかなる精神が大丈夫だと太鼓判を連打しているし、まあ、どうにかなるだろう、さ、明日はいよいよ社畜最後の日だ、おやすみなさい






広告を非表示にする