読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/6/3

ニート3日目

5時起き、踏み台昇降、英語

今日はミーのカーを修理して、その間、ヒロシマさんと遊んで頂くというイベントが待っている、嬉しいなあ、そういうわけだから、午前中で引越しのあれやこれを終わらさなければならんのだ

と、手を付け始めるも、これ、残ってる荷物、全部ゴミってことにしていんじゃね?と、早々に戦意喪失、そうと決まれば話は早い、ポイポイ〜とゴミ袋につめれば、なんだかんだで引越しの作業、あとは業者に任せるだけの段階に持ってくることが出来た、ふー、それにしても荷物多いなあ、服、靴はほら、フランス人じゃないけれど、ワンシーズン10もない程度なのだけれど、漫画、本、CDが多過ぎる気がせんでもない、多分これはあれだ、追加料金取られるな

あらかたが終わっていざヒロシマさん、変態趣味嗜好については友人マッチーと話が合うのだが、根無し草人生観についてはやはりヒロシマさんと話が合う、お互い、あちこちで人生を送るが故、身についた処世術が似ているのだ、うまく書けないけれど、我々、薄情者?なんだろうなあ…あんまり書くと、ヒロシマさんの評価も落としかねん、とりあえず言えるのは、だ、24時間テレビ?で走るタレントに感動する奴等って、ちょろくね?ということだ

ヒロシマさんと遊び、修理の終わったチャンドラを引き取り、家庭ではママ業を営む友人マッチーに、ママチャリを献上する、うむ、少し見ないうちにうちの作業着、だっせ〜!という感じである、感じである、というか、作業着姿、だっせ〜!とマッチーに言ってしまったが、照れ照れしてたし、問題なかろう

マッチー、このチャリとお得意の妄想力で、このフーギーの亜田舎を風の谷、チャリをメーべ、毛虫を王蟲、そしてマッチーは姫姉様設定で、颯爽と駆け回ってくれよ、というわけでおやすみなさい




広告を非表示にする