ミーのカーでゴー

おーけーごー

2015/9/8-12

東京の西の方は今日で半月続けて雨

火曜日は買った本が面白く、うっかり乗り過ごしてしまう、モタモタとホームを変え、モタモタと来たトレインに乗り込み、モタモタ、モタモタ、と、少しでも本を読む時間を稼ぎ、仕事中はボンヤリしてやりすごす

水曜日、木曜日は一生雨が降り続いている、そろそろ体がカビてきそう、と思っていたら、金曜日は久々にお天気、ちょっと参考文献でも見に、図書館でも行ってこようかな…というイキフンを出しながら、勤務先の近所をお散歩
お散歩から帰ると、何やら、ポスドクさんだけでなく、美人妻まで来週の金曜日は出張してくるそうだ、えー、そうなの?まあいいか、思う存分のびのび過ごそう

土曜日はチャリのパンクを修理してもらうがてら近所をお散歩、それにしてもチャリ屋の店員というのは感じ悪くするのが義務づけられているのだろうか、ここの店員も、顔怖いし、声、ちょーチャイチー、怯えながら修理に出し、ブラブラスタートしたところでおや、早速いかにもなお兄さん二人組が連行されていく、うむ、ディスイズ、サイコーに東京のフライブルク

楽器屋を覗き、最近気になっている某物を物色していると、細身で小柄、天パにギョロ目、略して細小天ギ、という、わたし調べではヒャクパー、グイグイの店員さんに捕まる、そんでまんまと某物を購入してしまう、くそー、まあいいか、細小天ギさん、これらに2-300万は費やしてきたそうだし、それに比べたら、ねえ?という自分に都合のよい解釈をしておく

美人の助教さんから教えてもらったイタリアンで、向かいの男女、メンズの方が必死に口説いている様子をオカズにして昼食をとり、修理が終わったチャリを怯えながら取りに行き、おピアノの体験レッスンへ
色白、小柄、ちょいポチャ、年下、八重歯が可愛い先生と、合法的に密室でレッスン、となると話は早い、体験するやいなや来月からお願いします、と、まんまと先生の客になるとこを誓い、ようやく帰路へ、帰路でも連行されるおじさんを見たため、今日は3人も連行を見てしまった、改めて、ディスイズ、サイコーに東京のフライブルクだね



広告を非表示にする