読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーのカーでゴー

おーけーごー

2016/10/6

まどマギで、ワルプルギスの夜のシーンのBGMが好きなのだけど、あれってなんていう曲なんだろう

 

4:50起き、朝の柔軟、ワンコの散歩

 

昨晩は遅くまで、母親と父親の、ワアワア言い合う声がやかましく、イマイチ眠りが浅かった、まあ、主にやかましいのは年の割には若い母親の声であり、父親はいつも通り、可愛さに欠ける渋谷陽一のような声で、困っている様子だったのだが

 

という訳でいつも以上に朝からボンヤリ、と駅から職場へ歩いたところ、携帯電話をどこかに落としたらしい、あーあだよ、全く

しかし、道中出会った学生に付き合ってもらい、最近ドトールに入った、言葉と言葉の間のインターバルが長い店員さんに尋ね、駅員さん尋ねたところ、無事、私の携帯電話、通称アクマ(最近そう名付けた、ピンポンのアクマが好きだから)と再開できた、よかった、どうやら駅のトイレに忘れていたようだ、ピンポンでアクマもかトイレで風間パイセンと再開したしね

学生にはお礼にチーズケーキと餅のハイブリットした、サークルKらしい狂気じみたお菓子をあげておいた

 

仕事はイマイチ、しかし、1日たった今、なにがイマイチだったのか思い出せないため、いつも通り、ただボンヤリとした不調だったのだろう、仕事中にパートの佐賀大さんとした話なら思い出せる

なんでも、佐賀大さんのお金持ちの友人はとても大きな家に住んでおり、リビングの真ん中にキッチンがあるというのだ、しかし、だ、劇的ビフォーアフター物件じゃないかそんな構造、リビングで人がすれ違うのすら厳しいではないか、本当にその方は金持ちなのか、騙されているのではないか、と問いたところ、つまり、リビングの真ん中にキッチンがあっても邪魔にならないぐらい、大きな家にすんでいる、という話だったそうだ、なんということでしょう、あれですね、お金持ちってとんでもない発想するもんだね

 

仕事の後はおピアノ、ゆで卵の入った大判焼きを食べて、吉高由里子似の可愛い八重歯先生のレッスンを受けて帰宅

家で母親に、昼間の、金持ちの家はリビングの真ん中にキッチンがある件を話したところ、何やらあのキッチン、アイランドキッチンという名称があるそうだ、しかし、母親曰く、キュウリ切ってる時までニコニコしていないといけないアイランドキッチンなんて、わたしのような、性根曲がってるタイプには絶対不向き、とのこと、まぁ確かに、ぐうの音も出ないよね

 

昨日は疲れていたのか、お風呂に入ったら夜の柔軟もせずに寝てしまった

 

 

広告を非表示にする