ミーのカーでゴー

おーけーごー

2017/5/22

クズは生きやすい

 

日記を書いていない間にあったことを書きます

 

1.職場に新しい人が来た

 

日記をオサボリ遊んでいる間に、わたしの研修期間も終わり、左隣は新しく入った新浦安さんとなった

右隣の東村山ちゃんとわたしは、なんというか思考発想がクズだから、他部所から難解な注文、理不尽な要求をされたところで(仕事内容や我々のキャラ的にそういうことが多い、そしてわたしも東村山ちゃんもクレームを言われやすいイキフンがあるのだ)、クズ脳をフル回転、クズ対応をして、我々へのストレスを最小限に抑えて乗り切るのだが、新浦安さんはどうやらクズではなさそうだ

わたしが思うにここの部署、クズか心が太平洋かガイキチでないと厳しいと思うのだけれども、まあ、うどんとか食べて頑張って欲しいなあ

 

2.前の職場の上司にボロクソ言われているそうだ

 

そんなクズ人間であるため、前の職場、生田大学の上司から、言うこと聞かねー奴だった、と、ボロクソ言われているよ、と、生田大学の方からオチクリ頂いた、まあしかしだ、言うこと聞かなかったのは事実であるため、誰も実験室にいない時に三国志をやり、まとめサイトを見ていた上司からボロクソ言われることはなんら問題はない、こちらもボロクソ言っているし、ただあれだ、ボロクソ言うのは構わないのだけれども、論文執筆や学会発表を元上司、今年こそは行うのだろうか、論文執筆や学会発表のことをオリンピック的な周期で行うものと勘違いしていないか、わたしが把握している限り、彼は1オリンピック周期間を空白のまま過ごしている、うーむ、桃栗三年柿八年、栗より旨い十三里、彼にもうどんとか食べて頑張って欲しい

 

3.はたらけど働けど我が暮らし楽にならずじっと手を見る

 

というわけで今の職場、どこの職場よりも低賃金である、まあ、仕事は今までで1番、楽しいから良いのだけども

しかしそうは問屋が卸さないのが世の中だそうだ、給料額を大人というものに話すともれなく転職を勧められてしまう、困ったな

 

あれだな、人にばっかうどん食わせないで、わたしもうどんとか食べてがんばろ!

広告を非表示にする