ミーのカーでゴー

おーけーごー

罪深いのはどっちなんだろう

昨日からみたら明日、明日からみたら昨日、それすなわち今日からみたら今日のことなんだけれども、同じ課の向ヶ丘遊園さんの最終出社日である、向ヶ丘遊園さん、わたしが配属して間もない頃は忙しさのピークであり、美人な鬼だなあ、と、思った程度には鬼であった、後から知った話だが、わたしがもし同じ立場だったらアンゴルモアぐらいにはなっているような事情であったため、鬼と言っても相当優しい方だ、まあそもそも美人だし

 

そんなわけで昨日は伊勢丹へ選別品を買いに行く、売り切れていたら困るため、昼間に取り置きを頼んでいたものの、このお菓子屋さん、本店を訪れた際も店員さんの頭の悪そう加減にハラハラしたものなのだけれど、伊勢丹店も説明と商品が違うし、そもそも取り置き出来ていないという相変わらずな洗礼を受けることとなった、まあ、買えたから良かったのだけれども

 

あそこのお店、贈り物にはディスイズサイコーにチョードイーなんだけどね、そういう戦略なのだろうか、と、伊勢丹を後にし、お腹も減ってきたことだし、前々から散歩の途中、良い匂いがして気になっていたカレー屋に寄ることにする

 

 と、ここでもあれだ、選りすぐりの頭悪そうな店員を集めたかのようなお店であった、詳しくは書かないけど、しかしカレーと場所と音楽は良いためまた是非行こうと思う

 

で、タイトルにある罪深いのはどっちなんだろう、という話であるのだけれども、そう、例え頭が悪そうな店員がやっていても、美味しくて可愛いお菓子と美味しくて良い音楽のカレー屋というのは良いものだ

がしかし、この人は頭が良さそうだしさぞかしジャンジャンバリバリやってくれるのだろう、というイキフン(少なくとも最初はそう見えた)にも関わらずポンコツであった、わたしを立派なゴーストライターに育ててくれた元上司や、物理的に拭っていたら結構重めの切れ痔になる程度に尻を拭った新浦安さんはとどのつまりチョベリバだ

 

タイトルの時点では罪深いのはどっちなんだろう、となっていたが書いてみるとあれだね、圧倒的に頭が良さそうなポンコツの罪は深いね、そして今現在、そんな新浦安さんからラインのグループに勧誘されている、この人、異動になったというのにいったいどういう訳なんだろう、今のところ華麗にスルーを決め込んではいるが

 

あーあ、頭が悪そうな店員のお店でカレーにルーを決め込みたい